ケノンとトリアどちらがオススメ?

MENU

ケノンとトリアならどっちがいいの?

家で気軽に脱毛できてしまう、
家庭用脱毛器。

 

その中でも人気の2つの商品、
ケノンとトリアについて、
調査してみました。

 

まずはそれぞれの特徴について、
ご紹介します。

 

トリアは、ダイオードレーザーという、
レーザーを照射することによって
脱毛します。

 

通常レーザー脱毛は、
医療行為にあたります。

 

トリアは、アメリカFDA
(保健福祉省機関)が認可した、
唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

 

家庭で自分に使用する分には、
医療行為にはならないので、大丈夫です。

 

定期的に使用することで、
約3か月程で、ツルツルになります。

 

充電タイプで、
ほぼ全身に使用することができます。

 

アメリカ製で、
価格は公式HPからの購入の場合、
39,800円(税込)です。

 

次にケノンについても、
ご紹介します。

 

ケノンは、フラッシュ式の脱毛器です。

 

コード式なので、
充電を気にせずに使用できます。

 

バッテリータイプは便利ではありますが、
寿命があるのが難点です。

 

その点コード式なら、
半永久的に使用できます。

 

照射部分がカートリッジタイプなので、
交換が可能です。

 

カートリッジには、
美顔スキンや剛毛用など、
6種類のタイプがあります。

 

付け替えて使えるので、
ご家族でシェアできるのは便利ですね。

 

日本製で、
価格は公式HPからの購入の場合、
今なら28%オフの69,800円(税込)です。

 

気になる2つ商品の違いは、
日本製かアメリカ製かの違いと、
脱毛方式がレーザーかフラッシュか、
ということですね。

 

アメリカ製が悪いという訳では
ありませんが、やはり日本製の方が
安心感はありますよね。

 

故障時などのアフターケアも、
手軽にできます。

 

レーザーとフラッシュの違いについては、
原理はほぼ同じです。

 

厳密に言うと、
光りの波長の違いになります。

 

そして、最も大きな違いは、
照射面の広さです。

 

トリアの照射面は、直径8ミリです。

 

一方のケノンは、最大で9.25センチ。

 

比べるまでもない程の違いですね。

 

1回でこれだけ広範囲に使用できるのは、
手間がかからなくて便利ですよね。

 

何より、何度も照射することにより、
消耗していくので、コスパにも
かなり差が出るのではないでしょうか?

 

他にも、ケノンは美顔器としても
使える利点があります。

 

1台で2役なのは嬉しいですね。

 

照射の強度などの調整も、
トリアが5段階なのに対して、
ケノンは10段階。

 

肌の弱い人のことも考えられているのです

 

トリアとケノン、
それぞれにいい面があると思いますが、
総合的に見るとやはり、
ケノンに軍配が上がりそうですね。