ケノンで脇脱毛するのに必要なことを紹介しています

MENU

ケノンで脇脱毛を成功させるために必要なこととは?

家庭でエステ級の脱毛が可能な
家庭用脱毛器、ケノン。

 

ケノンで脇の脱毛を
お考えの方も多いでしょう。

 

しかし脇毛は全身の毛の中でも特に太く、
濃いですよね。

 

ケノンできちんと脱毛効果を
感じられるのか、不安な方も
いらっしゃるでしょう。

 

そこで今回はケノンで脇の脱毛を
成功させるために重要なポイントを
お伝えします!

 

ケノンで脇脱毛を成功させるために
重要なのは照射レベルです!

 

照射レベルは10段階あります。
そして脇脱毛に効果的な照射レベルは
ズバリ8〜10レベルです!

 

「8〜10レベルって高いな」そう感じた人も
多いでしょう。

 

手足は基本的に6〜7レベルで照射します。
それに比べると確かに、
8〜10レベルは強い照射になります。

 

しかし考えてみてください。
脇毛って、手足の毛よりも濃いですよね?

 

つまり手足と同じレベルの照射では
脇毛脱毛には効果が不十分なのです!

 

実際に、6〜7レベルで脇に照射しても
脱毛の効果を感じられなかった人も、

 

8〜10にレベル上げてから
満足のいく効果を
得られるようになったそうです!

 

もちろん肌の強さは
人それぞれですので、

 

強い照射で痛みや赤みが出てしまう人も
いるでしょう。

 

低いレベルの照射で試してから、
徐々にレベルを上げていってください。

 

以上がケノンで脇脱毛を成功させるために、
重要なポイントになります!

 

ケノンはやはり、エステ並みの強さの
照射ができるところが魅力です!

 

そこを活かして、濃い脇毛を
綺麗に脱毛しちゃいましょう!

 

 

ケノンの使用頻度は週何回?急がば回れじゃないですが

 

大人気の家庭用脱毛器ケノンを
購入された方、

 

正しい使用頻度を、理解されていますか?

 

「少しでも早く脱毛効果を感じたい」
「高価な買い物だったから元を取りたい」

 

そのお気持ち、よくわかります。
しかし、ケノンの適切な使用頻度は
2週間に1回なのです。

 

「もっと頻繁に照射しないと効果が低いの
では?」
・・・いいえ。そんなことはないのです。

 

むしろ使用頻度をあげだとしても、
意味がないのです。

 

なぜ意味がないのか、これから
説明いたします。

 

体毛には、成長期、休止期、縮小期が
あります。

 

これを毛周期といい、4〜6週間で成長期、
休止期、縮小期を1週します。

 

より脱毛効果を出すためには、
この周期の内、成長期に光を照射する
必要があります。

 

なぜなら他の時期では、ケノンの光が
反応するメラニンの数値が低い為、効果が
下がってしまうからです。

 

一度脱毛をしてから次の成長期に
突入するまでの期間、
それが2週間なのです!

 

だから、ケノンの適切な使用頻度は
2週間に1回なのですね。

 

仮に毎日照射したとしても、効果がない
時期にいたずらにカートリッジを消費し、

 

肌を痛めてしまうばかりになって
しまいますから・・・。

 

ケノンの使用頻度をあげても意味がないと
お話しした理由は以上になります。

 

脱毛効果を上げるためにも、
カートリッジを無駄にしないためにも、
お肌を労わるためにも、

 

ケノンの使用頻度は2週間に1度!、
ケノンを賢く活用し、ツルツルな
お肌を手に入れてくださいね!